FC2ブログ

花優美(はなゆみ)ブログ

アートフラワーアレンジメントのオンラインショップ『花優美(はなゆみ)』店長のブログ。

http://www.hanayumi.net 花優美(はなゆみ)

クリスマスツリーの起源

クリスマスツリーの起源は諸説ありますが、歴史をたどると、古代の樹木崇拝にまで遡ります。
古来から樹木は、豊穣祈願の対象として、宗教と深くかかわってきました。
キリスト教では当初、樹木崇拝は異教として否定されてきましたが、さまざまな民族への布教上、色々な儀式に樹木を使うようになりました。

クリスマスツリーの起源は、15,16世紀にドイツで広まったとされています。
中世のドイツではクリスマスイヴに、キリスト降誕祭の一部として、教会の前で、アダムとイヴの罪の物語劇が演じられていました。アダムとイヴが蛇に誘惑されて禁断の果実を食べ、楽園を追放されると言う、旧約聖書の創世記にある、あの物語です。
この時に舞台の中央に、禁断の果実がなった木が置かれていて、これがクリスマスツリーの起源になったと言われています。
りんごの木は冬に葉が落ちてしまうので、その代用として常緑樹であるもみの木を、生命の象徴として使うようになったそうです。

ツリーの一番上には、ベツレヘムの星と言われる金の星を飾ります。
そのほか、禁断の実のりんご、豊穣を表す松ぼっくりなどの木の実、魔よけとされるベルなどを飾ります。

金、緑、赤、白のクリスマスカラーを使い、点滅のライトをつけたクリスマスツリーをアップしました。

クリスマスツリー

スポンサーサイト



テーマ:クリスマス特集 - ジャンル:趣味・実用


にほんブログ村 花ブログへ フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
▲ランキングに参加していますので、応援の1クリックよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanayumiflower.blog113.fc2.com/tb.php/15-ffd65f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)