FC2ブログ

花優美(はなゆみ)ブログ

アートフラワーアレンジメントのオンラインショップ『花優美(はなゆみ)』店長のブログ。

http://www.hanayumi.net 花優美(はなゆみ)

ひな祭り #08

ひな祭り #08

ひな祭り #08

ひな祭り #08


木製のフレームに和風リボンを貼って額縁に見立て、桃の花、芍薬、チューリップを華やかにアレンジしました。
お雛様と一緒に、又初節句のお祝いにも喜ばれます。


H27cm×W18cm
フレーム/木製・ブランコ/鉄製

商品ページ ⇒ 季節もの > ひな祭り > ひな祭り #08


スポンサーサイト



テーマ:ひな祭り特集 - ジャンル:趣味・実用


にほんブログ村 花ブログへ フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
▲ランキングに参加していますので、応援の1クリックよろしくお願いします。

ひな祭り #09

ひな祭り #09

ひな祭り #09


ワイヤーバスケットに華やかな芍薬、春の花チューリップ、フリージア、ユキヤナギなどをアレンジし、お雛様ピックを飾りました。
初節句のお祝いにも最適です。


H30cm×W27cm
鉄製花器

商品ページ ⇒ 季節もの > ひな祭り > ひな祭り #09


テーマ:ひな祭り特集 - ジャンル:趣味・実用


にほんブログ村 花ブログへ フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
▲ランキングに参加していますので、応援の1クリックよろしくお願いします。

五節句のこと

節句は節供とも書き、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日のことで、元々は中国から伝わったものです。江戸時代に幕府によって、次の五日が式日と定められました。

■人日(じんじつ)  一月七日  七草の節句
七草粥を食べて、無病息災を祝う行事。
春の七草:セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ

■上巳(じょうし)の節句  三月三日 桃の節句/雛祭り
中国から伝わったもので、三月の最初の巳の日の祓いの風習に由来する。
平安時代には人形で身体をなでて祓い清め、これを川に流す習慣があり、後に室町末期頃からは、雛を飾る行事となった。

■端午(たんご)の節句  五月五日 菖蒲の節句
端午とは月の端(はじめ)の午(うま)の日と言う意味で、古くはこの日に菖蒲や蓬などの薬草を摘むと言う習慣があった。菖蒲や蓬は、万病を祓う薬草とされ、菖蒲湯や菖蒲酒に用いられた。
やがて武士の間では、菖蒲と尚武をかけて、端午の節句を尚武の節日として祝うようになった。
江戸時代になって、将軍に男子が生まれると、馬印ののぼりを立てて祝うようになり、やがて一般の人々に広まっていった。

■七夕(しちせき)の節句  七月七日 笹の節句/たなばた
中国の七夕(織女・牽牛)伝説に発する星まつり。日本古来からの棚機つ女(たなばたつめ)の伝説と類似することから、七夕の日として定着した。江戸時代になって、6日の宵に短冊に歌や字を書いて笹に飾り、手習いや手芸の上達を願う風習として普及した。

■重陽(ちょうよう)の節句  九月九日  菊の節句/重九
中国の易で奇数の陽は縁起がいいとされ、陽数の一番大きい数である「九」が重なる九月九日を『重陽』とした。中国ではこの日に菊の花を飾り、丘に登ったり、菊酒をのんだりして、邪気をはらい長寿を願う風習があった。これが日本に伝わり、平安時代に「重陽の節会」として宮中の行事となり、江戸時代に式日となったが、一般にはあまり定着していない。


桃の節句も間近。先日、ギフトアレンジ『雛祭り』をテーマに、レッスンをしました。

<花材> 桃・ストック・チューリップ・ラナンキュラス・菜の花

雛祭りのアレンジメント

ひな祭りのアレンジメント

テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用


にほんブログ村 花ブログへ フラワーアレンジメントナビゲーターblogランキング
▲ランキングに参加していますので、応援の1クリックよろしくお願いします。